オフィスの集まる丸の内で貸し会議室を探そう!

各社の総合評価早見表

ホーム > オフィスの集まる丸の内 > 面接・研修会場としての貸し会議室

面接・研修会場としての貸し会議室

今、企業では「持たない経営」が、利益を上げる会社の代表にもなって来ていると言われます。この「持たない」意味は、短期で賃貸出来るものは借りることとし、利益を生まないものは、なれべく借りて利用することで、経費を節約すると言う感覚を示したものと言えます。
例えば、社用車と言われるものも、毎日利用することがないのであれば、カーシェアリングを利用するとか、会議室なども貸し会議室を利用することで、事務所の広さを狭く利用出来ることから、リース料も安くなると言った方法が行なわれるようになりました。
少しでも経費を節約することが、必須な時代と言えるのでしょう。そんなこともあり、都心にオフィスを構えた企業も、都心から離れる傾向も出て来ています。
場所を問わない企業なら尚更のことで、高いリース料を払う必要はないと言う時代になって来ています。

東京や大阪と言った大都市に見られる傾向として、貸し会議室の多くさです。ターミナル駅そばには、多くのビルにおいてその貸し会議室の存在が増えて来ています。
企業が、借りことが多くなったため、十分な設備を用意して、会議室の利用を狙っているようです。また今ある貸し会議室は、その利用を会議だけとはしていません。これがレンタルスペースを利用する時には、巌しいルールが設けられています。
そこには、レンタルを申し込んだ時には、用途以外での使用は不可とか動画の撮影は禁止と言った細かいルールがあります。ですが貸し会議室を利用する時には、この細かなルールは存在せず気軽に利用出来る便利さがあります。

そのため、貸し会議室を利用して、いろいろなことも行なわれるようになって来ています。その多くは、駅から近いなど便利な場所にあると言う特権を利用出来る良さがあります。
貸し会議室には、数百人も入るスペースがあり、その広さを利用して、展示会を行なうことが出来れば、タレントさんのサイン会場にもなる便利さがあります。また企業によっては、会議で利用することもあれば、社員の研修会場とすることも考えられます。
更には、社員を募集した時の面接会場にも利用出来ると言った、いろいろな使い方が出来ることになっています。社員同士の懇親会、もしくはパーティにも利用出来ることもあり、とても便利な施設となっています。周辺や会議室そのものに迷惑のかからない最低限のルールを守ることで、その使用目的は自由となっていることになります。

次の記事へ

カテゴリー